カタテマゴト

格安sim業者が料金据え置きで容量アップ。

time 2014/09/19

IIJmio社がデータ上限容量を1Gから2Gに増量したというプレリリースが発表されました。
プレリリースを観ると大手3社の最低パケホに対抗したという事が分かりますが、消費者としてはありがたいニュースだと思います。

私的には毎月1Gで足りている現状ですが使用頻度の高い方や3キャリアに不満があるユーザーが今後Jmio社に流れてくる可能性もありますね。
もしくは他のMVNO業者も追随するかもしれませんね。

今日はiphone6が発売された日、心斎橋のApple Storeにもたくさんの人が並んでいました。
並んでいた人たちがsimフリーのiphoneを購入するかは分かりませんが、先日の記事にも纏めた通り、simフリーiphone6を選択するのもIIJmio社のようにMVNO業者が良質なサービスを提供してくれるのでアリだなぁと思えるようになりました。

ちなみに私は今飛行機の機内でこの記事を書いているのですがPeach航空機内にこんな広告が入っていました。

image

So-net社のプリペイドsim販売の広告を機内に入れるとは、海外では空港にプリペイドsim業者が店を構えているのを見ますが、日本でもあるんですね!
しかも機内で購入が可能とは外国人に分かりやすくとても良いサービスだと思います。
これは是非海外の業者も真似して欲しいものです。

これらのようにsimフリースマホと格安sim業者が牽引し日本の3キャリア独占市場が崩れ競争市場になり消費者にとってどんどん恩恵を受けることが出来る市場になる事を願っています。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-