カタテマゴト

私の小遣いは平均額!?夫の小遣いは毎月いくらなのか調べてみた。

time 2014/10/18

先日友人に会った際「出世して給与が上がったのにお小遣いは変わらないんだよね」とボヤいていました。
以前は50,000円とそこそこ貰っていたのですが、嫁が専業主婦になった事と養育費が掛かるようになってからは15,000円に減らされたらしく頑張って働いても意味が無いと落ち込んでいました。

確かに、夫の立場から見ると収入は上がっているのになぜ小遣いが増えないんだと不満に思うかもしれません。
しかし収入が増えると同時に支出が増える場合や、貯蓄の比率を増やしていった場合は小遣い増額するまでの余力は無くなってしまいます。
友人の家庭は妻が家計管理しており、友人は家計内訳はもちろん貯蓄額も全く知らないそうです。
お金の使用用途が不透明であれば当然疑問は生じますし、何より夫婦で目標に向かって努力していこうというスタイルになっていかないと思います。
友人には、先ず毎月の予算と貯蓄額を嫁から教えてもらい、その後小遣いの交渉をしてはとアドバイスしておきました。

そこで、今回世間一般的に夫の小遣いは平均幾ら貰っているのか調べてみることにしました。

ソフトブレーンフィールド株式会社が2014年7月に実態調査した結果によると、
30代男性の昼食代別での月小遣い平均は¥24,240 昼食代込みだと¥39,183との結果です。

小遣いSB
(出典:ソフトブレーン・フィールド社)

 昼食代込だと約4万円とは結構貰っている印象を受けました。
先述の友人は昼食代込なので比較するとかなり安いですね。

では、お昼代は1日幾ら貰っているのか予測すると、
昼食代込と込みではない小遣いの差額が¥14,943で、月に20日勤務とすると20日で割って1食747円の昼食代の計算になりますね。
うちの社食は1食250円なので昼食代込にしてくれた方が小遣いとして使用できるお金が増えますね。
他の旦那さんも昼食代を節約し小遣いに充てているのでしょうか!?

その他気になった部分として、30代~50代の小遣い幅は5,000円前後ですが、20代と30代では10,000円近くの幅がある結果となっています。
これは役職や立場が上がった為、冠婚葬祭や交際費の上昇を反映しての数字でしょうか!?

また、交際費について、家庭によっては飲み代はお小遣いに含まれないという家庭もあるようですが、今回のデータにはその部分は含まれていません。もし今回の調査結果に“飲み代は小遣いに含まず”ということであれば、もう少し小遣い額はまた違ったものになるかもしれません。

ここで我が家との比較ですが、現在私の小遣いは25,000円で飲み代込、昼食代別の金額です。
今回のアンケートとほぼ同じ数字でした。ただ、正直飲み会等が続くと交際費がかさみ厳しい月もあります。
どうしても厳しい時は独身時代のへそくりを崩しながらやりくりしていますがそれも底をつきそうです。
こうなると小遣いアップの交渉や不平が出てきそうなものですが、御存知の通り我が家の家計管理は私が行っている為、安易に小遣いの増額をすることが出来ないのも十二分に理解し、実際に増額しようという気持ちにもなりません。 

このことを考えると、冒頭で述べたように『夫に安易な小遣い交渉をさせないために家計の現状を毎月説明する』という行為が家計を上手く回す有効打ではないかと思いました。

友人にもこのことを改めて伝え、収入に対する小遣いの比率を二人で決めてみてはと言ってみようと思います。

 

sponsored link

コメント

  • 我が家の夫小遣いは32,000円です。
    【内訳】交通費26,000円、床屋1,000円、携帯代5,000円、昼食代別(お弁当持参)、交際費別。
    純粋な小遣いは0円ということになりますが^^;
    交通費のうちバス・地下鉄代を使わなければ16,000円ほど浮くので、それを回してもらう形になっています。
    雪の時期は自転車を使えないのでやや厳しいですね……バス料金が安くなる3つ先の停留所で乗り降りしたり、片道45分を歩いたり。
    床屋も千円カットを利用してもらっています。
    皆さん、お小遣いたくさんもらってらっしゃるんですね。
    ちょっと申し訳なくなってしまいました(笑)

    by むっちー €2014年10月19日 12:03 AM

  • むっちーさん。
    確かに純粋お小遣い0円になってしまうのはナカナカ厳しいところもありますね(゜o゜;
    ただ、交際費別というのは(記事にも書きましたが)大きいと思います。
    ちなみに私は今月既に15,000円程交際費で消えていますので、こういった時は別だとありがたいな~と思ってしまいます。
    家庭と旦那様によってそれぞれ異なりますので、不満の出ていないうちは現状でよろしいかと思いますよ(笑)

    by ボバ €2014年10月19日 1:21 AM

  • おはようございます。
    フッキーです。
    お小遣い40000円くらいあるといいっすね。
    自分は25000でやっており、ついに禁煙を開始しました。
    劇的にお金が減らないですね。でも口が寂しいんで、菓子を買ってしまう今日この頃。
    お互いに節約しつつ、時間を味方につけて理想のライフスタイルを実現あるのみ。
    ありがとうございました。
    応援してます。

    by フッキー €2014年10月20日 7:44 AM

  • フッキーさん。
    コメントありがとうございます。
    やはり嗜好品はお金が掛かりますよね^^;
    私もついつい口が寂しくお菓子など買ってしまう事あります(笑)
    そうですよね!時間を味方につけるのはホント大事だと思っています。
    応援ありがとうございますm(_ _)m
    頑張って良質な記事が掛けるよう努力しますのでこれからも宜しくお願いします!

    by ボバ €2014年10月20日 6:24 PM

  • ボバさん
    こんばんわです。台湾旅行記すげーす!赤ちゃんと行く海外旅行記は興味があってじっくり読みました。空港にも子どもスペースってあるんですね。今まで意識したことがありませんでした。
    そして、小遣いは私は減額中なのですが、以前はボバさんと同じ25000円でした。周りには4万円とか夫婦別財布の場合、それ以上のツワモノもいます。
    ところで、ブログ引越することになりました!明日発表する予定です!!
    http://jin-plus.com/ になりましたので、引き続きこちらのブログでよろしくお願いします!!!今後ともよろしくお願いします。 ジン

    by ジン €2014年10月24日 8:58 PM

  • ジンさん。
    初海外でしたが意外といけるもので少し自信がつきました^^
    小遣いは来月から共働きに戻るので少し増額できそうです( ´∀`)
    夫婦別財布は以前記事にもしましたが、お互いの取り分は増えるものの共有財産が余り増えない印象があり我が家では取り入れないでいます。
    ブログ早速拝見しました!
    WordPress私も導入悩んでいた所です。
    他のブロ友の方々もWordPressでブログ作成されている方も多いため余計に悩みます。
    有料ブログだと収益化の力も入るので良質な記事が沢山書けそうですし、そのうち自分も移行しそうです。
    引き続き勉強させて頂きます。

    by ボバ €2014年10月24日 9:42 PM

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-