カタテマゴト

2016年1発目は貯蓄率が伸び悩むも何とか30%を達成。パーセンテージ家計簿を使えば昨年との比較も簡単。

time 2016/02/03

euro-870759_1920
2016年の家計簿が始まりました。
今年の目標貯金額は200万円を目指しているので、少しだけ背伸びをした昨年よりは目標達成がし易いと思っています。

しかし、昨年も車の修理費や趣味の旅行を1回多く海外旅行にした為、土壇場になってから目標達成が危うくなり家計の棚卸しをするなど、達成額ギリギリとなってしまったので、今年の前半戦は極力スタートダッシュを駆けて行きたいと思います。

icon-arrow-circle-rightあなたはやっていますか?家計管理をするなら1年に1回はお金の棚卸しをしてみよう。

sponsored link

2016年1月の決算は

そんな中、1月の決算を行いましたがやはり出費の多い1月だけあってあまり大きく貯蓄率を高めることは出来ませんでした。

こちらが1月の決算になります。
kakeibo2016_1_1
貯蓄率はギリギリ30%達成です。
これは完全にお正月で気が緩みましたね。

内訳として先ず、生活費2(口座)=カード引き落とし分の生活費が足を引っ張りました。
中身は、子どもの衣類や北野エースで購入した食料品が主な出費ですが、ここはもう少し抑えられたんじゃないかと反省材料です。

他には、通信費が意外と掛かっています。
月によっては私の通信料は2,000円を切ることもあるので少し夫婦で使いすぎたかもしれません。

後は、冬になった為暖房費がかさんでいるのも要因ですが、こちらは予算内に収まっています。

昨年2015年と貯蓄率の比較

昨年度1年の貯蓄率グラフと比較すると
kakeibo12_2
やはり1月は貯蓄率が低いですね。

ただ、こうして金額ベースではなく貯蓄率で見ると、収入額に左右されず比較することができるので、こういった点もパーセンテージ家計簿の強みだと思います。

icon-arrow-circle-rightエクセルで自作家計簿。我が家のパーセンテージ家計簿は攻守ともにバランスに優れた家計簿と自画自賛。

家計管理に関する今年の新たな目標

また、今年はこのパーセンテージ家計簿と別に『資産管理表』のようなものを作っていこうと思案しています。

その理由として、私の仕事上の立場を利用し陸マイルを貯めるために、教材の支払いなどをnanacoでコンビニ払いを行っています。しかしそれらの教材費は補助金等が決定されてから振り込まれるため、事後精算となってしまいお金が入金されるまでタイムラグがあります。

その為、一時的に我が家の貯金額が30万円位目減りしてしまい、昨年も「あれ?貯金こんなに少なかったっけ?」と錯覚してしまうことがしばしばありました。

ですので、今年は『資産管理表』的なものも作成し、我が家の家計をより透明化していこうと思っています。

そのツールとして、現在どのように使っていこうか悩んでいるのが、家計管理ブロガーさん御用達のマネーフォワードとの組み合わせた使い方です。

別の記事で、ポイントやマイルの管理にも便利と書きましたが、使えば使うほど便利さが分かってきました。
資産管理のツールの一つとして、このマネーフォワードを上手く使っていく方法も考え中です。

まとめ

次は2月、昨年の統計では今月と同じく貯蓄率は高くありませんでしたが、少し気合を入れて貯蓄率を挙げてみたいと思います。

先ずは、無駄な生活費という名の浪費を抑えるのと、通信費も目を光らせていきたいと思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-