カタテマゴト

冬乾燥の番兵であるはずの空気清浄機が突然牙を向けた!?空気清浄機が放つ異臭とその対策とは。

time 2016/02/15

aircleaner
インフルエンザ警報が全国的に展開されていますが、今年のインフルエンザはA型とB型の両方が流行っていたり、あまり高熱にならない反面ズルズルと長引くなど幾つかの情報が入ってきています。

幸い我が家を含め私の周囲ではインフルエンザに羅患した人はいないので、あまり過敏にはなっていませんがTwitterではタミフル処方された方がいらっしゃるなど点々と拡がってはいるようです。

そんなインフルエンザを含め風邪ウイルスの対策には睡眠と栄養、そしてウイルスを取り込んでしまわない対策が必要です。

諸説ありますが、マスクって外部からウイルスを吸い込まないようにする効果としてはあまり意味がなくて、中にはうがいもそれ程効果が無いという専門家もいます。

では、どうやってウイルスの侵入を防ぐのかというと、それは『手洗い』と『殺菌』です。

食事を作るときや、何かを手で食べる時などは気をつけて手を洗っているかもしれませんが、普段の生活の中で何気なく手を口元に持っていったり、目をこすってしまったりすることありませんか?

特に目をこするのは不意にやってしまいそうですが、目の粘膜からウイルスが進入することって結構あります。
また、口元や鼻の下なんかも触っていると、菌が付着して何かの拍子に口腔内へと入り込んでしまうこともあります。

また、インフルエンザを始めとしたウイルスは空気内を浮遊していますから、外から帰ったら上着を一度払って菌を落としたり、除菌剤を衣類に降りかけるなど、ウイルスを自宅内に持ち込まないことが重要です。

しかし、ウイルスは目に見えないため、どこかしらから必ず自宅内に侵入してきます。
そういったウイルス対策として、多くの家庭で使用していると思われるのが空気清浄機や加湿器が一般的ではないでしょうか。

加湿をすると、インフルエンザウイルスは空気中を彷徨わず床などに下がってくるので口腔内へ進入するリスクが軽減します。
また空気清浄機は各メーカー調べでは、ウイルスを除去する効果があると謳っているので加湿を含め効果があると思われます。

さて前置きが長くなってしまいましたが、我が家でも多分にもれずこの時期は空気清浄機を寝室でフル稼働し加湿とウイルス除去を図っています。

しかし先日、子どもを寝かしつけるために寝室に入ると、衣類の生乾きのような、または埃のようななんとも言えない異臭が部屋中に充満しているのに驚きました。

慌てて臭いのもとを探すと、空気をキレイにするはずの空気清浄機がハイパワーで悪臭を放っていたのです。

こんな有害な空気の中で寝ては大変と慌てて空気を入れ替え事なきを得ましたが、この悪臭を放つ空気清浄機のままにはしていられませんので、説明書やネットのチカラを駆使して清掃をしてみることにしました。

sponsored link

臭いのモトを探る

我が家の空気清浄機はSHARP製で、子どもが産まれた時期に購入した2014年製の型になります。
P1021289
先ずは取扱説明書をHPからダウンロードし、洗浄して良いフィルターと濡らしてはダメなフィルターを確認します。

フィルターと言っても、空気清浄機の中に部品が4つ程あるため、一つ一つを恐る恐る鼻を近づけ匂いの確認をしました。

すると、やはり水分を気化し加湿する機能の為のフィルターから悪臭がして思わず「うおっ!」と声が出るくらいでした。
P1021291

洗浄にはこのアイテムを

そこで、この悪臭フィルターの洗浄に取り掛かりますが、ただの水洗いでは効果が薄いと思い色々調べると『クエン酸』が効果的との口コミが。

早速、クエン酸を適当にぬるま湯の貼った洗面器へ投入します。
P1021292
そこへ、悪臭フィルターを沈めてやると、モワァ~というカビ臭い匂いが立ち込めてきます。
凄っ!一瞬で臭いのもとが取り除かれていくのが見えるかのように分かります。
P1021293
念のため20分ほど放置し、その後ぬるま湯を掛けながら洗面器内で揺するようにすすぎを繰り返しようやく洗浄完了です。

もう一つ、加湿フィルターと同じく、常時水に濡れているマイナスイオン発生装置!?のフィルターも水洗いします。
P1021294
ついでにその他の外したフィルターも掃除機とほうきで埃を取り除き、元に戻して完成です。

再びスイッチを入れると、う~ん快適な空気に戻って一安心。

日常的に予防するための神アイテム

今回年末に掃除して1ヶ月ちょっとでここまで悪臭が立ち込めるくらい、フル稼働していると汚れてしまうのが分かりました。
ただ、毎日手入れするのは時間もないし面倒くさいしで、なにか良い方法がないか調べてみたところこんな神アイテムがありました。

どうやらこの除菌タイムという商品を加湿の水の中に入れておくと、悪臭の発生予防になるというスグレモノ。
レビューを見る限りでもとっても良さそうなので早速ポチりました。

実際に使ってみて1ヶ月後匂いは発生しないのか楽しみです。

まとめ

冬期間のインフルエンザや風邪ウイルスは子ども家庭にとって天敵ですが、予防のための空気清浄機からカビや悪臭を撒き散らすようでは本末転倒です。

日頃の掃除はもちろんですが、こういった電化製品も定期的な清掃を心がけようと改めて思いました。

sponsored link

コメント

  • 大変でしたね(;´Д`)
    でもフィルター掃除にもクエン酸が役立つとは勉強になりました。

    てかボバさん家の空気清浄機、見た目がきれいですね~
    うちの空気清浄機なんて息子に何十回と叩き倒され、ドンドン足で踏みつけられ
    とうとう完全に破壊されて買ってたった一年で粗大ごみになりましたよ・・( ;∀;)

    by ありんこ €2016年2月18日 1:46 PM

    • ありんこさん。

      クエン酸イイですよ~。
      浸けた瞬間に異臭が上がるので『効いてる~』って感じがします。

      うちの子も空気清浄機をいじり倒していましたねw
      その度に叱っていたら、最近は近づかなくなりました。

      でも1年で破壊されてしまうのは少しショックですね…。

      by boba €2016年2月18日 3:10 PM

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-