カタテマゴト

保育園で大流行!過去最高の猛威を振るっている手足口病の症状と予防をまとめてみた。

time 2015/08/04

hand-281925_1920
乳幼児というものは本当によく病気に掛かるもので、我が子が手足口病に掛かりました。

夏場に流行する手足口病ですが、我が子が感染したことをきっかけに病気の症状や対応などを調べて纏めてみました。

 

sponsored link

手足口病ってどんな病気?

手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。感染症発生動向調 査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています。病気の原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルスA6、A16、エンテロ ウイルス71(EV71)で、その他、コクサッキーウイルスA10などが原因になることもあります。
厚生労働省HPより引用

我が子の場合、ある朝微熱が出たのと、突然ご飯を食べることをイヤイヤし出したのが始まりです。
微熱は最初水分不足で熱中症気味かもと疑い、少し冷ましたミルクを上げると一気に300ccを飲み干しました。
いつもなら40度近い熱があっても食欲だけは衰えないのに、朝食を差し出すとご飯を口の中に入れた瞬間泣き出しイヤイヤし始めました。
そして、母親の指を自分の口腔内に入れようとしヨダレが大量に出ていました
口腔内を噛んだのか、それとも口内炎でも出来たかと思い、刺激の少ない柔らかめの食べ物を与えると泣かずに食べていました。

その5分後、何か左目が腫れてるのに気がつくと同時に頬から首や肘膝関節裏に多量の水疱が出現し始めました。
P8020633
あまりにも一気に水疱が出たため、過剰なアレルギー反応を疑いますが、アレルギー系食物は提供していません。
アレルギーによる呼吸困難を心配しましたが、15分後くらいには全て消失し何事もなかったかのように元通りになりました。

ここで症状をネットで調べると手足口病を疑い、翌日受診するとやはり手足口病と診断されました。
特徴として、「発熱」「発赤/水疱」「食事を嫌がる」「多量の唾液」が連続して起こりました。

平成27年の全国感染状況

埼玉県では患者報告数が2013年に大流行した最大値18.69人を上回り7月のピークで20.53人に登りました。
東京都でも2013年のピークに迫る15.26人まで増加し各都道府県で警報値を大幅に超える流行となっています。

予防策

一般的な風邪とほぼ同じウイルスによる感染となっていますので、咳やくしゃみを吸い込んだり手などの接触感染が主な原因です。
予防として、マスクやこまめな手洗いを徹底するのと、トイレ後始末や便にウイルスが含まれているので、おむつ交換後の処理も注意が必要です。
また、我が子のように口腔内が痛いため、唾液が多量に出ることがありますので唾液による感染も注意して下さい。

どんな人が感染しやすいの?

東京都感染情報センター統計の通り、
teashi_toukei
年齢別で1歳時以下の感染者が最も多くなっています。
埼玉県でも1歳から5歳までが全体の8割以上を占めるなど、5歳未満の幼児に多く感染されることが確認されています。

また、飛沫接触感染が主な原因となっていることから、保育所幼稚園等の集団で子供が集まる場所で一気に感染が拡がります。
後から知りましたが我が子が通う保育園でも集団発生していました。

感染した時の対応策は?

基本的に、投薬による根治はないそうですが、痛み止めの座薬や解熱鎮痛剤が処方される場合があります。
その他、痒み止めの軟膏などが処方される場合もありますが、どれも症状に対する対症療法になっています。

自宅で出来る事といえば、熱発対策で冷やすことや食事を食べやすいものに変更する、脱水症にならないよう水分をこまめに飲ませる、痛みや痒みを和らげるよう安静や安楽に過ごせる環境を整えるといったことになります。

まとめ

手足口病に罹りやすいのは1歳時という、未だ自分の意志を伝えることが難しい年齢です。
親が日頃と違う行動や変化に敏感に気が付き、上記対応策をしていく事が必要です。

ちなみに、大人も感染する可能性がありますので、オムツ処理や唾液などに触れた場合は手洗いを徹底し自己防衛しましょう。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-