カタテマゴト

2015年を振り返る良い機会を頂いた。今年一番面白かった記事と印象に残った記事って。#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

time 2015/12/19

ハイパーリンクチャレンジ2015(#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け)というブログバトンを、ブロ友のジンさんから手渡して頂きました。

正直バトンの打診を頂いた時はメッチャ焦りましたが、こんな素敵な企画に参加する機会はめったにないので喜んでバトンを受けさせて頂きました。

バトンを渡してくれたジンさんありがとうございます。

sponsored link

ハイパーリンクチャレンジ2015ってどんな企画?

先日までで、なんと150記事以上に繋がっているという事もあり、既にご存じの方も多い事かと思いますが、ハイパーリンクチャレンジは、隠居系男子を運営されている鳥井弘文さんの企画です。

プロフィールを拝見すると、鳥居さんって函館市出身なんですね。
同じ北海道ブロガーとして(一方的にスミマセン)親近感が湧いてしまいます。

企画概要の詳細はこちらに書かれていますが、かい摘んで書くと、

2014年12月~2015年11月の期間で公開されたウェブコンテンツから自分の書いた記事で印象に残っているものを一つ、他の方の一番面白かった記事を一つ選んで紹介した後、バトンを次の方に渡す企画です。

ってよくよく読んでいくと12月20日が〆切じゃないですか!
これは焦ります!
そこで慌ててこの記事を書かせて頂くことにしました。

私が選んだ今年一番の記事は

ブログを始めてから沢山の人に出会い、沢山の記事を読ませて頂き勉強になる毎日です。
今年一番の記事と言っても正直選べないくらい思い浮かびましたが、その中でも「本当に凄いなー」と感銘を受けた記事があります。それは

ミニマリストは世界を変える!を運営されているメグさんの記事です。

同じ北海道民として、北海道にブロガー集団を作って組織化し雇用に結びつけるなんて発想は正直驚きました。
そしてこの記事を読んで、素直にこの企画に賛同したい!そう思いました。

こういった大きな志を持っている人と出会えるのもブログをやっていて良かったと思える瞬間です。

自分が書いた今年一番の記事は

いつもお越し頂いている方は既にご存知かと思いますが、私ボバの記事ジャンルでは、『家計管理』『旅行』『統計比較』について書くことが多いです。

特に今年は、旅行に行く機会が多かったので旅行ネタをチョイスしたいなと思いながら、自分の書いた記事を振り返って読んでいました。

そんな私が選んだ記事はこれです。

alaska-566722_1280
就職氷河期世代は今も苦しんでいる!?本当に必要な『稼ぐチカラ』とは?
2015年8月4日のYahooヘッドラインに載っていた毎日新聞の記事です。 「就職氷河期」に直撃された世代を含む35歳以上の「中年フリーター」については増加に歯止めがかかっていない。中年フリーターの数は90年代…

旅行記記事も自分らしくて良いかな?とも思ったのですが、やはり今年一番考えたのはこの事かなと。

自分の就職してから今現在に至るまで、そして今の自分が置かれている社内での立場や周りの環境。
今年5月には友人と共同でNPO法人を起ち上げ、会社組織の枠外で出来る活動を模索したりと、シゴトについて色々と考える事が多くなりました。

それと同時に、ブログを始めて知ることの出来た新しい世界観やお金に関する考え方など『仕事とは何か?』『スキルとは何か?』を見つめ直したのもこの時ぐらいでした。

今の仕事は嫌いではないけれど、もっと自分に出来る事を考えたり、別の領域で少しづつでも実行に移せたりと、色々なことを考えたし、今も考えています。

2015年はあと10日程度で終わるけど、2016年はもっと新しいことや楽しいことをしたい。
スキルアップも目に見える形で結果に出して、他人に喜ばれる何かをしたい、そんな気持ちをこの企画を通して自分の記事を一つ一つ読み返す事で、思い出させてくれました。感謝。

次にバトンを渡したい方はこの方々

先ずは、先程書いた今年一番の記事と思った、メグさんです。


同じ北海道民として一緒に地方を盛り立てて行きたい方です。
文章も、実際にお会いしたご本人も柔らかい中にしっかりとした芯がある、とても素敵なブロガーさんです。

二人目は、カリスマ家計管理ブロガーのhanaさんです。


今私が実践している『パーセンテージ家計簿』の参考にもさせて頂いた、家計管理の凄腕ブロガーさんです。以前ご紹介されていた「どこでも自習室」は今も私の愛用品の一つです。

三人目は、子育てパパブロガーのしろうめずさんです。


子育て話しだけでなく、子供の教育方法もいつも参考にさせてもらっています。
自分も素直に、こういった父親になって行きたいと思うパパさんです。

 

20日が締め日とギリギリの中、バトンを渡してしまい恐縮ですが、メグさん、hanaさん、しろうめずさん、どうぞよろしくお願いします。

sponsored link

コメント

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-