カタテマゴト

月々398円の格安sim。iStream社を1ヶ月使ってみた感想

time 2015/09/15

full (4)

先月の記事で妻の携帯会社をIIJmio社からiStream社に変更した事を書きましたが、その後1ヶ月使用してみた感想を纏めました。

mobile-698624_1920
iStream社の格安simは業界最安値の398円!こんなに安くて何か問題は無いのか!?実際に使用してみたレビュー。
先日の記事で書いていたiStream社という今年4月に設立されたばかりの新しい会社で販売しているファンダムsimですが、なんと398円から使えてしまうという業界最安値の料金設定。 少し前まではDMMモバイル…

sponsored link

iStream社とは

iSteam社は、今年の4月にオープンしたばかりの、格安sim会社としては新参の会社です。
大きな特徴としては、あらかじめ契約したデータ容量段階の料金を支払うタイプではなく、データ容量設定が細かく設定されており、使用した分がその設定に一番近い容量分の料金を支払うという2段階方式ならず7段階方式の料金体系になっています。
このお陰で、3Gで契約していて1Gしか使わなかった場合も3G料金で支払わなくてはならないといった、2G分無駄な支払いをカットでき、1G分だけ支払えば良いという精神衛生上もストレスのない優しいプランです。

もう一つは、社会貢献型企業をコンセプトにしており、毎月支払った分の一部を応援するNPO等の団体に寄付してくれる仕組みとなっています。

実際使ってみた料金

では、実際1ヶ月使用してみた結果の料金はというと
stream_2
わずか432円でした。
最低使用容量が250MBになりますが、
istream_8
6MBしか使用していないのでそれにすら到達していません。

使用用途としてはメール閲覧のみでwebは殆ど見ていません。また、自宅のwifiでアプリ更新を行っているのでこの程度のデータ容量しか使っていない結果となりました。

速度はどうなのか

いくら値段が安くても速度が遅ければ意味がありませんが、今まで使用していた格安sim老舗のIIJmio社と比較して
Jmio社で12.06Mbps PING(体感速度指標の一つ低ければ低いほど早く感じる)が74msでした。
fun_14
一方、iStream社で8.31Mbps PINGが70msとダウンロードに差は見られるも、体感は殆ど変わらなく感じます。
fun_15

まとめ

前回の記事でも書きましたが、実際に1ヶ月使用してみてiStream社の格安simは、日頃あまりスマホを触らない人にはピッタリのsimだと思います。
使用している妻も、simが変わった事を忘れてしまうくらい問題なく使用できています。

~余談~iPhone6sをsimフリー+格安simで運用する場合

新しいiPhone6Sも発表されsimフリー端末の話題も増える中、格安sim+iPhone6sでの運用も魅力的ですね。

そこでsimフリーiPhone6Sと格安simの組み合わせならいくらになるのかを調べてみました。

iPhone6sの16Gなら86,800円で24回払いとして1ヶ月3,617円。
音声通話付き格安は現在DMM mobileが最安で月1,260円
合計するとひと月4,877円で運用が可能ですね。

ちなみにソフトバンクで新規契約の最安プランだとシュミレーションで月6,126円となりました。

ソフトバンクは月5ギガのデータ容量とスマ放題ライトで5分以内の通話料は無料となりますが、私の場合だと
stream_3
みおふぉんダイヤルを使用している為通話料が月100円しか掛かっていないので、かけ放題のメリットはあまり無いですね。

5ギガの容量についてもDMMモバイルの5Gプランで1,970円なので端末代3,617円と合わせても5,587円とキャリアで運用するよりお得になりますね。

ブログ友のもっちさんはiPhone6をsimフリーで使用されているとの事で参考になりました。

う~ん。iStream社の安さをまとめていましたが、大分私のスマホもエラーが出始めるなど厳しくなってきているので、この運用額なら年末辺りにiPhone6sもアリかもと思ってしまいます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-