カタテマゴト

エアアジアの道が絶たれた今、新千歳空港からバンコクへ格安で行く方法とは。

time 2015/06/04

ニッチな話ですが、先日新千歳からタイへエアアジアの就航が始まり、我が家も格安LCCエアアジアにて格安タイ旅行を満喫したわけですが、就航して1ヶ月でこんなニュースが舞い込んできました。

早過ぎるだろっ!エアアジア!

とツッコミも入れたくなりますが、決定してしまったものは仕方がありません。

と、こんなニュースが出た後に、職場の後輩くんが「職場の皆でタイ行きたいですね!」なんてノリノリで言うものですから私の格安旅行魂に火が付きまして最安で行く方法を調べてみましたので纏めておきます。

 

先ず、旅程についてですが、

サラリーマンの私達はあまり多くのお休みは頂けません。
その為、10月の3連休を狙い旅程を立ててみました。

滞在時間を最大限にするため、10月9日(金)仕事終わりの夜便で出発し、10月11日(日)の深夜にバンコクを出発すれば、仕事は全く休むこと無く約2日間バンコクに滞在できます。

先ずは、直行便を出しているタイ国際航空で調べると
tai

21:25新千歳発⇒4:50バンコク着
23:50バンコク発⇒11:45新千歳着 と予定通りの旅程ですが、80,230円と料金が高い。

これでは格安旅行にはなりません。

そこで、エアアジアは成田や関空から就航はしているので、新千歳からそれらの空港まで飛んでそこから格安LCCエアアジアに搭乗してはと考えました。

先ずは成田・関空それぞれの発着時刻を調べると、成田は20時台出発で間に合わず、関空発は

kix

 

0:10発と余裕で間に合います。値段は13,900円と流石エアアジアです。

次に新千歳⇒関空のLCCを調べると

peach

18:35新千歳発⇒20:45関空着と仕事終わりでも何とか間に合いそうな時間。
料金は9,850円と多少割高ですが最終便なのでこの位はします。

ちなみに、同じLCCのジェットスターは23:15関空着と出発1時間前に到着しないため、今回は除外。

 

次に帰りの便ですが、関空着は15:20バンコク発という微妙な時間帯の為除外。

成田着便の中でもバンコク発が23:45というギリギリまで滞在できる便を選択し

dmk

23:45バンコク発⇒8:00成田着25,161円

最後に、成田⇒新千歳を バニラエア ピーチ航空 ジェットスター 3社で調べるとバニラエアが

vanira

と7,490円で最安値。

 

まとめると

10/9  新千歳空港発18:35
10/10 バンコク着4:00

10/11 バンコク発23:45
10/12 新千歳空港着14:00

これで56,401円となり、23,829円もタイ国際航空より安くなりました。

乗継便は手間も掛かりますが、一度機外に出て身体を伸ばしたりリラックスすることが出来ますので、前回の直行便で行ったタイ旅行の苦労を考えると、一概に直行便が良いとは思わなくなった部分もあります。

 

現在のところ、これが格安パターンと思いますが、エアアジアだけでなく、他のLCCも定期的にキャンペーンを行いますので、それに便乗すれば益々安くなる可能性もあります。

 

本当に職場の皆で行けるかは未だ分かりませんが、このプランは提案していこうと思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-