カタテマゴト

子育て中でもひとり旅がしたい!妻の許可が出たのでふらっと韓国に行ってきた。

time 2017/06/12

alexandre-chambon-150690
格安で海外旅行に行くためには、とにかく航空会社のセールを見逃さないこと。

我が家では航空会社のメルマガに片っ端から登録し、常に航空券のセールがやっていないかをチェックしています。

そんな各航空会社のメルマガの中に、今年1月、エアプサンから1年に2回のグランドセールについて案内が届きました。
airbusansale
内容としては、新千歳⇔韓国が5,000円からと北海道発の航空券としてはかなり格安で、しかも週末出発もこの値段で販売されていました。

せっかくの格安航空券なので、お手軽に週末トリップしたいなと思いましたが、問題は、つい最近韓国には皆で行ったばかりで、周りに誰も一緒に行くと賛同してくれる人がいないことでした。

妻にも「韓国行ったばかりなのに何で行くの?」と言われてしまった為、半ば諦めていましたが「じゃあ一人でいってみたら!?」と妻がポロッとこぼした一言を見逃すことなく「じゃあ一人で行くね!」と即答し、家族や職場に迷惑が掛からない最小限の日程で土日を使って久々に一人での旅行にいくチャンスをゲットしました。

ひとり旅の行き先は、初めて訪れる韓国の釜山。

韓国はソウルしか行ったことが無いため、航空券をポチってからどんな都市なのか、アクセスや観光名所などを調べていきました。

sponsored link

韓国釜山ってどんなとこ

busan-250881_1920
韓国と言えばソウルが最もメジャーな都市ですが、今回訪れるプサンはどんな場所なのか調べました。

正式名称は釜山広域市と呼ぶらしく、wikipediaの冒頭文には

韓国第2の都市である。対馬海峡に面し、古くから朝鮮半島と日本とを結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市である。首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、政治・経済・文化の面で重要な役割を担ってきた。

と書かれているように、韓国で2番めに大きい都市に位置づけられているそうです。

港町として古くから発展してきたようで、海雲台ビーチなどビーチリゾートとしての観光名所があるんですね。

また、沿岸部ということで魚介類が美味しいという口コミも多く見つかりました。

その他にも金井山城などの歴史的建造物関係もいくつかあるそうです。

ただ今回は私一人のぼっち旅行。

ビーチに男一人で行っても何もすることはありませんし、土日の弾丸ツアーになるため、あまり観光名所は回る時間もありません。

あくまで今回の目的は、ショートトリップでストレス解消を図ることですからあまり無理な旅程は組まず。細かいことは気にせず進めていこうと思いました。

格安プサン旅行に掛かる航空券とホテルの費用は

冒頭で書いたように、今回利用する航空会社はエアプサンという韓国のLCC航空会社です。

格安のセールだった為、往復で13,260円と土日としてはかなり安い航空券になりました。
airbusan_ticket
ただ、滞在時間は18時間と1日弱しか滞在出来ない、かなりの弾丸旅行になります。

とにかく時間がないため、ホテルもアクセスの良い繁華街の中心を選ぶことで移動の時間を短縮します。

ほとんど寝るためだけのために利用するホテルですから最低限の清潔感と設備があれば値段は安いに越したことはありません。

ホテルを調べるときにいつも使うのはトリップアドバイザーで、地図検索機能を使って、目的の繁華街中心部で評価と値段のバランスを見ながらホテルを絞っていきます。

今回はプサンの中心街の一つである西面地区にあるエンジェルホテル icon-external-link  という日本でいうビジネスホテルクラスのホテルに宿泊することにしました。
airbusan_15
ホテルの内装はこのような感じで特別キレイというわけではありませんが、最低限の清掃はされているので特に気になる部分はありません。
airbusan_12
また、今回は早朝にチェックアウトだったため、食べることは出来ませんでしたが朝食が無料でついてくるのもお得感がありますね。

このクラスで土曜日宿泊で5,312円ならコスパ十分だと思います。
airbusan_2
航空券とホテル代を合わせても2万円を切る金額だったので、海外旅行に掛かる費用としては激安ですよね。

ただ、今回のような航空会社が行うセール以外の時だと、HIS icon-external-link  のような大手旅行代理店が行うセールの方がパック料金で安い場合があるので、こういった時は両方をチェックをするようにしています。

LCCだけどエアプサンの乗り心地は全く問題なく快適

今回のフライト時間は2時間ちょっとと、海外旅行の渡航時間としてはそれほど苦痛にはならないと思っていましたが、エアプサンの機内は思いのほか快適で、機内では全く辛いことはありませんでした。

先ずシートピッチは一般的なLCCとほぼ変わらず、成人男性でも拳一つ半くらいの余裕はあります。
airbusan_8
また、行きの機内は搭乗者が少なかったことで座席に余裕があり、1人で3列を独占できてしまう程のゆったり具合でした。
airbusan_5
また、LCCは航空券が格安な変わりに、その他のサービスが有料であることが殆どで、機内食についても有料の場合が多いです。

しかしエアプサンではLCCにも関わらず無料で機内食を提供してくれました。

内容は混ぜご飯と水のみというシンプルなものでしたが、丁度お昼に出発した便だったので小腹を満たすためにありがたく頂きました。
airbusan_7
空港到着時は、これもLCCによくある、空港到着口から少し離れたところに飛行機は止まり、そこからバスでターミナル内に移動しました。
airbusan_4
それらを踏まえても、この程度の時間と料金を考えればサービスとしては十分かと思います。

韓国一人旅でも楽しめるの?

では実際にプサン滞在についてですが、今回到着した空港は金海国際空港でした。

金海国際空港から市内中心部へのアクセスはリムジンバスか電車と地下鉄が安くて便利です。

リムジンバスと電車+地下鉄では殆ど市内への到着時間も変わらなかった為、今回は電車に乗ってみることにしました。

空港を出て直ぐの横断歩道を渡り右に曲がって数百メートル先に空港駅があります。
airbusan_9
空港直結なのかな!?と到着するまで思っていたのですが、空港からは若干距離があり、一瞬迷子になったかと焦りました。

今回は滞在時間が短いのでICカードは購入せず券売機で切符を購入します。
airbusan_10
空港駅から3駅で乗換駅の沙上(ササン)駅に到着です。

沙上駅に到着したら一度改札を抜け、目的地である西面駅までの切符を購入し、あとは案内表示に従い、地下鉄2号線乗って目的の西面駅まで一直線です。

駅を降りて少し歩くと明洞と同じような歩行者天国のような繁華街に到着です。

直ぐにホテルにチェックインし、早速散策を開始します。

前回のソウル旅行から、韓国の焼肉にすっかりハマってしまい、今回も先ず最初に焼肉が食べたい!と思い、適当な焼肉店を見つけます。

メニューは韓国語と英語表記でしたが、写真付きだったため指差しでお肉を注文しますが、先付けがこれでもかというくらいたくさん出てきます。
airbusan_13
一人前としては結構な量ですが、CASSビールを飲みながら全て完食です。

その後は、有名な屋台街に行ったり、お腹は膨れていたので、適当なBARに行ったりして1:00頃にはホテルに戻りました。
airbusan_14
翌朝は前日に調べておいたホテル近くの24時間営業のお店で朝食を食べタクシーで空港に向かいます。

滞在時間は1日もありませんでしたが、食事にお酒とかなり充実した旅行を過ごすことが出来ました。

弾丸ツアーのまとめ

今回格安チケットを見つけたことがきっかけで韓国一人旅をしましたが、異国の地ということもあって良い現実逃避を味わってかなりのストレスフリーになりました。

一人旅での海外旅行に限って言えばですが、事前リサーチをしてガッチリとプランを立ててガイドブック片手に旅行するよりも、今回のように行き当たりばったり感を楽しみながら、適当にゆるく観光するほうが楽しいと思いました。

家族や友人と行く旅行も楽しいですが、誰にも気を使わなくて済むというのは一人旅ならではだと思うので、今回のように現地滞在費含めても3~4万円で海外に行けるなら、また機会を見てふらっと行ってみようかなと思いました。

今回のような格安旅行は期間限定セールで販売されることが多いので、各航空会社のメルマガ登録は必須になりますが、それ以外に、自分で希望する日程で格安航空券をするのは比較サイト icon-external-link  が便利です。

比較サイトでは旅行会社が独自におさえている格安チケットがあったり、セット割で正規料金よりお得に販売していることがあるので、航空券を取る前には必ず価格調査をしています。

sponsored link

sponsored link

down

コメントする






sponsored link