カタテマゴト

移住検討の材料に便利!経済産業省が開発した生活コスト「見える化」システム。

time 2015/04/12

経済産業省が発表した生活コストの「見える化」システム これとても面白いです!

日本の各市町村で暮らした時、現在の自分の環境と比較し移住先の町ではどの位生活コストがかかるのか、また収入はどの位になるのかを一瞬で算出してくれるソフトです。

まだ、β版との事ですが機能としては申し分ないもので、常日頃移住を夢見ている自分にとって大変参考になツールです。

ソフトは経済産業省のHP、見える化システムからエクセルファイルをダウンロードします。
 生活コストの「見える化」システム

mieruka0

21メガと若干ファイルは大きめです。

ダウンロード完了しファイルを開くと、「一部のアクティブコンテンツが無効にされました。」と表示されますが、
jpg
 それぞれ『有効にする』にチェックを付けOKをクリックします。

『地域の家計収支を見る』をクリックすると
mieruka2
 各入力する項目がありますので順に入力してきます。

3.の収入の設定は、B.地域の平均賃金額を入力すると移住先都市との比較が判りやすくなります。

入力が終わったら5結果を見るをクリック
 mieruka3
各々市町村を比較した表が出てきます。

収入は業種の平均賃金額、支出は選択した市町村で生活した場合のコストが出てきます。

今回は、北海道札幌市と大阪府大阪市を比較しましたが、やはり大都市になる程収入額が上がるのが票から読み取れます。
その分支出も大きくなりますが、注目するのは一番下の差し引き額の部分で、ここがそのまま貯蓄額に回ると考えると札幌市だと177万円 大阪市だと255万円の貯蓄額となりその差78万円になります。

この結果を見るだけだと大都市圏に移住したほうが資産ペースは早く貯まるという結果になりますね。
ただ、これに住宅購入やこの項目に表出しない支出もあるので一概には言えませんが、一つの参考指標になると思います。

 また、このソフトでは選択した市町村の暮らしやすさ指標を貨幣価値に変換し比較してくれる事もできますのでこちらも参考になります。
mieru4
 こちらは圧倒的に札幌市のほうが住みやすいという結果になっています。

市町村単位なので住む場所によっては一概とは言えませんが『教育・子育て』の項目があるのは嬉しいですね。

日頃から『いつか移住してみたい』と妄想する自分にはなんて良いソフトでしょうか。気がついたらかなりの時間を費やしてしまいました。

今住んでいる土地が決して嫌いなわけではありませんが、全国にはもっと住み心地の良い土地があるんだろうなと「隣の芝生現象」と思いながらも夢見てしまいます。
 

sponsored link

コメント

  • おはようございます~!
     
    へぇ~~~、便利なものがありますね♪
    子どもたちが高校を卒業したらまた移住を考えています。
    おもしろそうなのでやってみます(´∀`)
     
    わたしは山口から千葉へ転勤という名の強制移住後、結局千葉が気に入ってしまい、転職して移住を決断しました。
    山口にいたときよりも収入はあがり、車も1台で済む地域なので、貯蓄しやすくなりました。
    大都市圏に近いベッドタウンあたりだと住居費も低くなるのでいいかもしれません。
     
    大学もたくさんありますし、教育的な視点からも移住はいまのところ(笑)、正解だったなぁと思ってます(´∀`)
     
    移住は、完全移住のまえにお試しで暮らせるといいかも、と個人的には感じました。
    きっかけは転勤でしたが、完全移住前にワンクッションあってよかったです(笑)
     

    by ゆみちん €2015年4月13日 8:14 AM

  • ゆみちんさん。
    そうなんです!これ便利ですよね^^
    確かに転勤という強制的な転居もありますよね!
    逆に踏ん切りがついて少し羨ましかったりします(笑)
    ふむふむ。ベッドタウンだと確かに住居費が安そうですね!
    北海道だと、北広島市か石狩市辺りになると思いますが、確かに調べてみると札幌市よりも安く交通の便も良さそうでした。
    いい情報教えて頂きありがとうございますm(__)m
    ホント、移住前のワンクッションあるとありがたいですね~。
    医療福祉系は全国展開している企業が一部なので中々転勤といったものは難しいですね(・_・;)
    どうせだったら転勤で海外に行けるような職種を選べばよかったと後悔先に立たずです(笑)

    by ボバ €2015年4月13日 9:35 PM

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-