カタテマゴト

マイナー通貨の両替は現地ATMが高レートで便利!その両替方法とは。

time 2015/04/18

海外旅行に旅立つことを目標にきつい仕事を粛々とこなす毎日ですが、そろそろ旅程や諸々の予約を詰めていこうと思い、その中でも初めて訪れるタイの通貨に両替する際、どの方法が高還元レートで両替できるかを調べました。

海外旅行始めの頃は、銀行やゆうちょ銀行で外貨両替を行っていましたが、慣れてくるに従い、より高レートを求めるようになり色々な方法を調べたり試したりしていました。

もちろん円高の時に外貨で保有しているのが一番の得策ですが、もし両替した時よりも大きく円高に走ってしまったことを思うと目も当てられません。

そこで、今回のタイ旅行に合わせ現地レートを含め色々と調べた結果、 高還元でかつ手間のかからない方法をまとめました。
ただし、今回の方法はマイナー通貨限定です。メジャー通貨、所謂USドルやユーロなんかは該当しません。

先ず、外貨両替と言うと、上記したように銀行や金券ショップ、空港の両替商などを思いつくと思います。
そこで、今回自分が行くタイバーツでのレートを見てみます。
dogin

北海道銀行HPより

 

tbx

トラベレックスHPより

銀行と両替商は同じ値段で1タイバーツ4.15円
kounan 甲南チケットHPより

金券ショップだと若干お得で4.14円

では次に、 現地で両替するとどのくらいになるか
genti

 ワス エクスチェンジHPより
0.2715タイバーツでは分かりにくいので逆換算すると、3.683円になります。
日本の銀行だと4.15円が現地だと3.683円ですから10万円を現地で両替すると約3,000円もお得になります。

ただ、以前は私も現地両替を行っていたのですが、旅行のたびに大量の現金を持ち歩くのが不安なことと、両替商を現地で探すのは意外と面倒くさいものです。

そこで現在は現地のATMを利用して両替を行っています。

現地のATMといってもその国の銀行口座は必要なく、VISAワールドワイドが運営するPLUSマーク表示があるATMであれば日本のキャッシュカードをそのまま使用できます。

私は、以前振込手数料無料の魅力から口座開設した新生銀行のキャッシュカードを使用しています。
他にもスルガ銀行VISAデビットカードも使用可能です。

しかも現地ATMを使用し両替すると現地両替商と同じように高レートで両替できる場合が多いんです。

新生銀行の場合だと、

ご指定の金額(現地通貨)は、 Visaワールドワイドが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算され、新生総合口座パワーフレックス円普通預金から引き落とされます

 

新生銀行HPより

 
Visaのレートは一見探すことが難しいですが、英語サイトにきちんと乗っていました。
これで、今回のタイバーツに当てはめて両替してみると
yen tai

3.844円と銀行より0.306円お得に両替ができます。

以前香港に旅行へ行った際、現地の高レートな両替商に行くまでの繋ぎで、空港で少し両替し、再度旅行資金を街の両替商で両替するという行程が凄く手間に感じるようになってからは、空港についたらATMで必要分を両替するスタイルに変更しました。

旅行は時間も限られているもので少しでも余計な時間は減らしたいですよね。

そういった方にもこの方法はオススメできると思います。

ちなみに、USドルやユーロは逆に低還元になってしまう事が多いのでおいしくはありませんが、ヨーロッパ旅行など長期旅行になる場合は現金の保有を少しでも減らす目的でATM活用はアリだと思います。
私はこの方法で8泊の旅行の際は小刻みに下ろしていました。

それ程大金を扱わなければどこで両替してもそれ程大差はありませんが、こういった細かい所も節約することで格安旅行に繋がるものと思いながら頑張っているつもりです。

格安で海外旅行に行く方法も合わせてどうぞ。
GW格安で海外旅行に行く方法
海外のホテルを最安値で予約する方法 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-