カタテマゴト

簡単にライブドアブログからWordPressへ移行する方法ための準備とその方法とは。

time 2015/06/16

laptop-593673_1920
6月1日にライブドアブログからWordPressへの移行が完了し少しづつ過去記事も直しながら更新を続けています。

そんな中で今回ライブドアブログからWordPressへの移行について簡単に纏めてみました。

sponsored link

準備

WordPressへ移行するにあたり、最低限必要なのは移行先となるサーバーを用意することです。
有名どころのロリポップ!  icon-external-link  なんかは月額100円からというバナーをよく目にしますが、ここで注意するのは、MYSQLというものに対応しているか確認することです。
sql

ロリポップHPより

このようにMYSQLに対応していないとWordPressはインストール出来ませんので、契約する前に必ず対応しているか確認して下さい。
ちなみに、私はラクサバ  icon-external-link  というレンタルサーバー会社と契約していますが、ここも月99円のプランが有りますが、WordPressに対応していないため月々310円のWordPressが使用できる契約にしています。

ラクサバは、同業の格安サーバーの中でも、稼働安定率が高いという口コミが多く、その理由として1台あたりの契約数を他社よりも減らしサーバーの安定性を保っているそうです。たしかに今までサーバー障害などを経験したことがないので格安レンサバの中では安心して使える方でオススメかもしれません。



他にも上記したロリポップ やエックスサーバーあたりは有名ブロガーさんも多数使われているレンサバ会社ですね。

さて、レンタルサーバーが決まったら、独自ドメインを取得するのが普通ですが、コストをどうしても掛けたくないという人は、レンサバ会社のサブドメインを取得するという手もあります。

これであればドメイン料は掛かりませんので初期及びランニングコストは抑えることが出来ますが、もしサーバー移転やその運用会社が無くなってしまった場合、ドメイン名変更をしなくてはなりませんのであまりオススメ出来ることではないでしょう。

独自ドメイン取得はお名前.com icon-external-link  が有名でかつ最安値かと思います。

もう一つのオススメの理由として、以前別のケースで、レンタルサーバーとセットで独自ドメインを扱っている会社があり、登録の手間を減らすため、レンサバと独自ドメイン両方をその会社で取得しました。

その後、レンタルサーバーを別の会社に切り替えようとした際、独自ドメインを移管するのにもの凄く労力を要したのです。
サポセンにもメールし、対応を願いましたが今一つな回答ばかりで、結局レンタルサーバーを切り替えるのを断念した経緯があります。

そういった経緯からも、お名前.comのようにレンタルサーバー会社と切り離して契約するほうが、後々の対応に苦慮しなくてすむと考えます。

ドメインを定期的にセール価格で販売していますので、希望するドメインがセールになるのを待つことで割安で取得することが出来るかもしれません。

ライブドアブログ側でやること。

先ずは、今までライブドアブログで書いた記事をエクスポートします。
管理画面の『ブログ設定』を開き『バックアップ』をクリックします。
livedoor

エクスポートしたい記事カテゴリまたは全てを選んでダウンロードします。
livedoordown

「backup.txt」が出力され、これが記事データになります。

次に、ライブドアブログで使用していた画像データを吸い上げます。
これはフリーソフトのGetHTMLWをPCにインストールして、URL入力欄にライブドアブログのURLを指定して取り込みをすると、『livedoor.blogimg.jp』というフォルダが出来上がりますので、その中の『ライブドアIDフォルダ』の『imgsフォルダ』が移行の際に必要となるフォルダとなります。

WordPress側で行うこと

ダウンロードした『imgsフォルダ』を新サーバーの/wp-content/uploads/にアップロードします。
アップロードはftpソフト(私はFFFTP)を使用して行うのが簡単でしょう。

先程ライブドアブログ側でバックアップした記事データ「backup.txt」をテキストエディタ(私はMery)で開き
http://livedoor.blogimg.jp/ の太字部分を
http://新ドメイン/wp-content/uploads/~ に一括置換をします。
livedoor2
これにより、新しい記事データと先程サーバーにアップした画像データが紐付けされました。

今度は、WordPress側で記事データの吸い上げを行います。

movable

先ず、WordPressの管理画面を開いて、プラグインから『Movable Type and TypePad』を新規追加します。

次に、『ツール』の『インポート』からMovable Type and TypePadを選び、ライブドアブログの記事データ「backup.txt」をインポートします。

これで記事の移行は完了しました。

しかし、ライブドアブログでアイキャッチ画像を設定していた方は、記事と紐付けがされていませんので手動で設定し直す必要があります。

ただ、記事が沢山あると一つ一つ設定するのも労力を要しますので、プラグイン『Auto Post Thumbnail』を使って自動でアイキャッチをはめ込みます。
このプラグインも完璧ではありませんが、ある程度アイキャッチ画像を設定してくれるだけでも労力が減ります。
あとは記事一覧などで設定されていない記事の確認作業は必要です。

終わりに

これで移行作業は全て終了ですが、この状態だと新旧ブログが存在してしまう形になるので、旧ブログの閉鎖やクロールに拾われないような設定が必要となりますが、最近の話題で『ブログ引っ越しました』等の文をグーグル先生が解析してくれるというお話しもあるそうです。

 

今回の移行作業で一番時間が掛かるのはライブドアブログの画像データを取り込む作業になると思いますので、移行の際は時間に余裕が有るときや、段階的に進めていくのをオススメします。

移行後も、アイキャッチ画像や細かい部分の修正は必要になると思いますので、記事の一つ一つを観ながらコツコツ直していくのが良いでしょう。

ライブドアブログから自由度の高いWordPressでカスタマイズしたことはこちらの記事をご参考に。
icon-arrow-circle-right WordPressのテーマの変更や、その他変更したアレコレをまとめてみた。

sponsored link

コメント

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-