『先取り貯金』だけじゃなく『後取り貯金』が実は重要。我が家が先月よりも貯金額アップ出来たわけとは。

abacus_hires

早いものであと2ヶ月ほどで今年も終わります。

先月の記事で書いた通り、年間目標貯蓄率に達成出来ない可能性が出てきた為、今月は節約を意識し生活費を2.5%程削減し予備費等に回しました。

パーセンテージ家計簿のお陰で使い過ぎ防止。貯蓄率ダウンでも30%以上キープする家計管理。

毎月公開している我が家の家計簿ですが、今月は想定以上に臨時出費がかさみ年間貯蓄目標額達成が厳しい感じになってきました。

そこで来月からの予算は少し貯蓄割合を上げていこうと思います。

その前に今月の決算…

10月予算表
h27.10kakei2

我が家の『予備費』は基本的に使用しない方向で動くお金となっており、月末時点の残金は全て貯金に回ります。
いわば『後取り貯金』というやつですね。

貯蓄体質にするには『先取り貯金』が必須というのは節約家計の中で常識ですが、我が家は『先取り貯金』と『後取り貯金』の2本立てで進めています。

理由としては、各項目の予算内で収まらなかった場合、貯金を切り崩し補填するというスタンスが望ましくないからなんです。

出て行くお金は一緒なので『予備費』から補填しても同じと思われるかもしれませんが、『貯金切り崩し』からの補填とは全然異なってきます。

『予備費』は予め予算を割り当てているので、言ってしまえば補填額が決まっているということなんです。
一方『貯金切り崩し』は例えば3万円赤字になっても5万円赤字になっても補填可能です。

そのうちに、「赤字になったら貯金から補填」する事に麻痺してしまい赤字家計をなんとかしようという気持ちが働かなくなってしまいます。

ですので、『予備費』でしっかりと補填上限額を定めておいて『予備費』を使いきってしまうようであれば赤字家計管理を修正しなくてはならないという意識付けに繋げる為にも『後取り貯金』の項目が重要な位置づけになります。

そんな『予備費』について今月は触ること無く1ヶ月を越すことが出来た我が家の10月家計簿はこちらになります。
h27.10kakei

我が家はパーセンテージ家計簿という、金額ベースでの予算取りではなく、手取りに対して決められたパーセントを掛けてあげた金額を予算にしています。

パーセンテージ家計簿ダウンロードはこちらから

表に記載の通り貯金枠は2つありまして、1つは絶対に触らない貯金で、もう一つは年間の中で高額出費に該当するもの(=特別費)用に毎月積み立てている流動的貯金となります。

また、この流動的貯金に組み込まれるのが今回上げている『予備費』の残金になります。

いわば、『予備費残金』イコール『後取り貯金』となりますので、先述したように「赤字になったら貯金か補填する」という行為がなくなり、家計が安定して回るようになります。

では実際の今月の内訳について観ていきます。

最近通信費が2~300円予算よりオーバーしてしまうので、妻のキャリアメールを解約するよう交渉しています。

【追記】2016年ドコモを解約し格安スマホ1本に機種変更しました。
 icon-arrow-circle-right イオンが格安sim業界に参入したし、改めて容量使わないライトユーザー向けのsim各社をまとめてみた。

また、口座引き落とし生活費は子供に結婚式用の正装を購入したのが要因になっていますね。
冠婚葬祭があると、どうしてもお金が掛かります。

その他、今月は『移動費』が0円で済んだのはETCマイレージのマイルが貯まったお陰で高速代が掛からなかったのが理由です。

最近はバスや鉄道に乗る機会が殆どなく車移動ばかりですが、こういったマイル還元も事前登録しなければ意味が無いので取りこぼしの無いようにしたいですね。

ETCマイレージの記事はこちらを参考に。

夏休みの帰省に損をしない。ETC割引だけじゃなく10%の還元率を誇るETCマイレージサービスとは?

先日職場の後輩との何気ない会話の中で
『ETCマイレージサービスに登録していない!!』ということが発覚しました。
後輩君は今、結婚式の準備で週一ペースで高速道路に乗っているのになんてもったいない!と思い老婆心なが…

その他は順調に推移し、今月は35.6%の貯金を達成することが出来ました。
先月が34.6%だったので1%と微増ですが結果を出せたことに満足です。

12月はボーナスも入りますが、我が家はボーナス払いの負債はありませんので、全て貯蓄に回し目標達成に駆け上がって行きたいです。

クレジットカードの”ボーナス一括払い”や”リボ払いが”ダメな5つの理由。

健全な家計管理の中で最重要タブー項目の一つとされている”リボ払い”などのクレジット機能。
一見便利そうに見えるこれらの機能がなぜ健全な家計管理にとってマイナスなのか?家計管理ブロガーとして改めて考えてみました。…

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ありんこ

    す・・すごいっす~(;´Д`) ほぼ予算内に収まってる・・
    それに「生活費」ひとくくりで、約6万でやりくりできてるなんて・・

    ・・なんか猛烈に自分の家計簿が恥ずかしくなってきました(/ω\)
    欲望に負けてお菓子ばっかり買って・・今月のボバさんの美しい家計簿を拝見して
    自分の節約意識が麻痺して緩みまくっていることに気づかされました。

    こうしちゃおられんです!ありんこもやりますよ「生活費」ひとくくり化!(; ・`Д・´)/
    久々に燃えてきた~! 良い刺激をありがとうございます!!

    • By boba

      ありんこさん。
      今月から生活費の水準を少し下げたのでいつもより厳し目にやり繰りした結果でした。

      ありんこさんの家計簿も細かくキッチリ感が素敵だと思いますよ☆
      お菓子には魔力がありますよね(笑)うちも食べ過ぎないように気をつけています。

      少しでもありんこさんの刺激に慣れて良かったです^^

LEAVE A REPLY

*


Sponsord Link