ブログには問い合わせフォームを設置した方が良いのは本当だった。そのおかげでまさかのマネー雑誌に載ることが出来た話。

joanna-kosinska-255355
以前あるブロガーさんの記事で「ブロガーは問い合わせフォームを設置したほうが良い」というお話を読みました。

このカタテマゴトにも問い合わせフォーム icon-external-link  は以前から設置しており、たまにくる問い合わせとしては「子連れ海外旅行」と「家計簿に関する」相談事項が殆どでした。

そんなある日のこと、その問い合わせフォームを通じて一通のメールが届きました。それが㈱青春出版社の記者さんからだったのです。

Sponsord Link


憧れの雑誌掲載に湧き踊る気持ち

届いたメールの題名に

青春出版社『月刊ビッグ・トゥモロウ増刊号』取材のお願いです

の文字を見た瞬間思わず声を上げるくらい嬉しかったですね。

私の知っている名だたる家計管理ブロガーさんたちは、皆さん数多くのメディアに取り上げられ第一線で輝かれている方々ばかりですから、その姿をいつも羨ましく「いつか自分も雑誌に載りたいなぁ」といつも憧れていました。

しかも、昔から愛読(や立ち読み)をしていた、男性誌としてはあまり多くないジャンルであるマネー分野における超有名雑誌雑誌『BIG Tomorrow』からの取材なんて嬉しさも倍増でした。

更に今回は、私が作成したオリジナル家計簿である『パーセンテージ家計簿』を特筆して取り上げて頂けるということで、なんだか自分の考案した家計簿が世に認められたような誇らしい気持ちになりましたね。

取材の流れや要した時間

直ぐに、取材承諾させていただく旨を返信しその後、私の住まいが北海道で有ることを伝えると、質問形式の用紙による回答とその後電話による取材面談の形を提示して頂きました。

先ず頂いた解答用紙にじっくりと時間を掛けて解答して記者さんへ返信。

その後、双方の予定に合わせて電話での取材を1時間程度して頂き、それらの内容を基に出来上がった原稿を拝見する形となります。

原稿は、さすがプロの編集の方なのでこちらの言いたいことを分かりやすくかつ要点を端的に纏めて頂きました。

最後にゲラが出来上がった段階で最終チェックをさせて頂き完了となりますが、ここまでメールでのやりとりは10回程度になりました。

まとめ

こうして出来上がった雑誌がこちらになります。
bigtomorrow1
bigtomorrow3
パーセンテージ家計簿を含め4ページに渡り日頃このブログでも書いている家計管理や節約に関することを分かりやすく載せて頂いております。

雑誌を拝見してから知ったのですが、実はもうひとつ嬉しいことが。

それは、つい先日もブロガーによるコラボをさせて頂いたおさいふプラス icon-external-link  のジンさんも同じく掲載されていました。
bigtomorrow2
ブログだけでなく雑誌でもコラボしているなんて偶然とは言え同じ家計管理ブロガーとして嬉しい出来事でした。

『パーセンテージ家計簿』の作成者である私ですが、この雑誌に書かれているパーセンテージ家計簿の説明はとてもわかり易い内容となっています。

是非書店で手にとって読んでみて欲しいです。

ブログを運営していたことがきっかけで今回このように自分が雑誌に載ることが出来ました。

そして、冒頭で述べたように「問い合わせフォームの設置」が無ければ記者の方から連絡を頂く手段もありませんでしたので、やはり問い合わせ先はブログに載せておいて損はないと思います。

今後もこのブログを通して『パーセンテージ家計簿』の啓蒙は続けていきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*


Sponsord Link