カタテマゴト

値上げしたEvenoteプレミアムを定価よりも割安に購入する方法とは。

time 2016/08/01

ever_top
このブログ記事もEvernoteを使用して書いていますが、Evernoteって文書を書いたり、その記事を端末間で共有出来たりと情報管理にやっぱり便利なんですよね。

ただ、そんなEvernoteが先日2016年6月29日にサービス改悪とも言える変更を発表しました。

詳しくは公式ブログに記載されていますが、一番痛かったのはベーシックプラン契約者は1アカウント2台までしかデバイスにインストール出来なくなった事です。
ever_2dai_2
今まで自分は、会社PC、自宅デスクトップPC、スマホ、タブレットと最低でも4台にインストールしてデータの共有や情報管理に使用していました。

ちょっとした空き時間やTwitterのタイムラインをスマホでながら見していて、興味や面白い情報があればwebclipperで保存して、自宅でじっくりと読み返したり、うっかり忘れていて会社で思い出した、公共料金等の支払いをメモでToDoリストに保存したり、移動中に思いついたブログネタをメモしたりと上げればきりがないくらい、情報共有という使い方においてEvernoteは重宝していました。

また、ワークセミナーに参加してから、今までよりもEvenoteを使い倒そうと思いプレミアムプランにアップグレードしようか悩んでいた矢先に年間4,000円から5,200円の大幅値上げもあり、すっかりと意気消沈してしまい代替えのサービスはないか探しながら模索をしていました。

そんなエバーノートの代替えをググってみると一番多く検索で上がってくるのはMicrosoft社のOnenoteで、無料で使用可能なことと用途が似ていることから結構今回や以前のプラン改悪で移行している記事を書いている方がいらっしゃいました。
onenote
ただ、自分も以前使用していた時期があるのですが、今ひとつ使い勝手の相性が合わず止めてしまった経緯があったため、どうしてもOnenoteに乗り換える気持ちに至りませんでした。

そこで、エバーノートを継続しようかまたは別のソフトにしようか悶々と悩んでいたある日、何気なくメールの整理をしているとソースネクストからEvenoteプレミアムプランの割引提供メールが来ていたのを発見しました。

そのメールに紹介されていた割引プラン自体はすでに期限切れとなっていましたが、もしかしたら正規品とは別に割引で購入することが出来るのではないかと思い、ソースネクストを含め正規品よりも割安で買う方法をいくつか調べて見た結果、正規で5,200円支払わなくても購入できる方法が幾つかあったのでご紹介しようと思います。

sponsored link

ソースネクストから購入

上記で紹介したソースネクスト icon-external-link  ですが、EvernoteやDropboxなどの有名クラウドサービスのプレミアム版を正規の値段から割り引いて継続的に格安で販売していました。

今回のEvernoteは3年版が7,680円 1年版が3,704円と正規品よりそれぞれ29%引きで販売してくれています。
ever_sou
SOURCENEXTHPより

ただ、今回の改悪によって注文が殺到してなのか3年版はすでに売り切れてしまっていました。
1年版でも十分割安には違いありませんが、どうせ買うなら割引率の高い3年版を購入したかったところです。

公式でも期間限定で半額セールをやっている

サービス改定数日後よりEvernoteを開くと上部に『プレミアムプランを半額で』のリンクが表示されるようになりました。

クリックしてみると、どうやら期間限定でプレミアムプランへのアップグレードを半額で販売しているとのこと。
ever_siharai
割引の販売期間は8月9日までの限定ですが、このタイミングでユーザーをプレミアムプランへ移行していこうという戦略があからさまに出ています。

しかし、限定販売の期間は1年分のみのため、翌年以降は正規料金を払わなくてはなりませんね。

ヤフオク

困ったときのヤフオクと思い、一応調べてみるとソースネクストで販売されていた3年パックが若干価格上乗せで販売されていました。
ever_yahoo
しかも上乗せ分はそれほど高くなく良心的な範囲です。
このタイミングを逃してはEvernoteを格安で契約することが出来ないという自己判断から最終的にこの商品でポチりました。

結果

普通にプレミアムプランにアップグレードすると1年5,200円という価格のところを、1年3,250円と1,950円安く購入することが出来ました。

この値段なら、1か月あたり162.5円と使い方によってはコストパフォーマンスに優れたものとなると思うので満足の結果です。

今までこういったクラウド系サービスは無料の製品ばかりしようしていたので、今回有料版を購入して果たしてその対費用効果はどこまであるのかは自分自身の使い方だと思います。

では次の記事  icon-external-link で、実際プレミアムプランにアップグレード後どの程度メリットがあったのかをまとめてみました。

関連オススメ記事先ずは無料アカウントでOK!Evernote(エバーノート)初心者でもすぐに活用出来る簡単な使い方。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-