2017年ベストバイ 今年買って良かった革小物やガジェット5選をここで紹介し2017年を振り返ろうと思う。


2017年もあと半月で終りとなります。

旅行はミニマリストな私ですが、日常生活は物欲まみれのマキシリストでして、振り返れば2017年も色々な物を購入してしまいました。

そんな物欲ブロガーの1年の締め記事第一弾として、今年買ったアイテムの中でお気に入りの革小物やガジェットを中心に紹介していこうと思います。

Sponsord Link


STAEDTLERのペンケース


この商品は今年になってからTwitterで交流させて頂いているタケナカナミさんが運営されているblancoo house icon-external-link  で紹介されていたのをきっかけに購入したアイテムです。

blancoo houseはデザインがとても洗練されており、同じワードプレスのテーマとは思えないくらい素敵なサイトです。

商品レビューの写真もとても美しく、レビュー記事を読んだだけで紹介されている全ての商品が欲しくなってしまう中、このペンケースは特に抑えきれず一度は留まったものの、我慢できず購入してしまいました。

STAEDTLERの商品は元々好みで、ボールペンを始めとしたステーショナリーグッズを幾つか使用していたのですが、このペンケースは中でも一番のお気に入りです。

blancoo houseの記事にも動画で紹介されていたのですが、このペンケースは収納する際くるくるっと巻く作業が必要となります。

その巻く作業は一見手間のように思われますが、逆にこの「モノを包む作業」が、私にとって「モノを愛でる」という感覚に通じ、収納するペン類にも、より愛着が湧く気がします。

また、このペンケースは一般的なペンケースよりも少し大きめの長めの作りになっているので、短めのペンケースではしまうことが出来ないApplePencilもちょうど収まるサイズで相性も抜群です。

IL BISONTEの名刺入れ


以前まで愛用していた名刺入れから、今年こちらの名刺入れに変更し使用しています。

落ち着いた色合いと、少ししっとりとした独特の風合いが好きで気に入っています。

ボタン式の2重構造になっているので、自分の名刺とまた別の名刺と、2種類の名刺を別々に収納出来る点もお気に入りの一つになっています。

例えば私の経験ですが、複数の訪問先を跨ぐ際、前の訪問先から頂いた名刺をそのまま自分の名刺入れにしまったまま次の訪問先に行ってしまい、名刺交換の際、自分以外の名刺をうっかり見せてしまった事があります。

そういった事態を防ぐため、名刺を渡す際は奥側のボタンだけを外して使えば、前の訪問先で頂いたうっかり抜き忘れた先方の名刺が見えてしまうこともありません。

また、複業などで名刺を使い分けている方場合にも、それぞれ別々の名刺を入れておけば名刺の中身を入れ替える手間もないのでとても重宝しています。

マスターピースの3wayバッグ


以前こちらの記事 icon-external-link  で紹介したことも有りますが、1泊2日等の短期出張が今年になって増えた私にはもはや手放せないカバンになっています。

この3wayバッグの一番の利点は、仕事書類と着替えなど、使用する場面ごとに収納を細かく分けることが出来る点です。

一番大きい収納場所には、書類関係やノートパソコンなどをしまい、真ん中のフルフラットまで開ける事ができる部分にはワイシャツや下着関係など着替えを収納し、一番手前の取り出しやすい箇所には財布や携帯などの小物類を収納しています。

1泊2日くらいの短期出張であれば、このカバンひとつで仕事も私用もどちらのアイテムも収納出来ますし、荷物が重い時はリュックとして使用するので重たい荷物も問題なく運べます。

10.5インチのiPadpro


こちらも先日記事 icon-external-link  で詳細を書いていますが、本当に買って良かったと思えるデジタル機器です。

仕事ではEvernoteとスケジュール管理に加え、メモ書き用の手書き手帳としてiPadProを使い続けしばらく経ちますが、保存量が増えるに伴い、より便利になってきているのを感じています。

探しものはEvernoteの検索で直ぐに見つけられますし、書類が乱雑に積み重ねられる事もないので、見た目もスッキリでストレスが溜まらずとても快適です。

プライベートにおいても、外出時の際、文書作成や写真編集など今までノートパソコンで行っていた作業がiPadProで完結できるようになったため、ノートパソコンを持ち歩く機会が格段に減り軽快に移動出来るようになりました。

金額は多少割高ですが「手帳+パソコン」の機能として使用する私にとってはその価格分の働きをしてくれるアイテムです。

Bluetooth対応折りたたみキーボード


iPadProと併用して使用している携帯用キーボードです。

こちらの商品は、私が愛読しているブログの一つ、トバログ icon-external-link  さんで紹介されていたのを拝見し購入した商品です。

先程のblancoo houseもそうですが、トバログも商品レビューにおける洗練された写真の撮り方や紹介文が卓筆で、レビュー記事を読むと直ぐにポチってしまいそうになるくらい素敵なサイトです。

そんな我慢できずに購入してしまった商品の一つである、折りたたみキーボードは、重さも185gと軽く、畳むとスマホと殆ど変わらない大きさになるので、携帯用キーボードとして愛用しています。

常にカバンに入れておいても邪魔にならない存在なので、普段使いのカバンに潜ませておいて、スキマ時間を見つけてiPadProと接続し使用しています。

使用する際はパタパタと開くだけで直ぐに起動するので、起動ボタンを押す一手間も無くスマートに使える点もお気に入りの一つです。

ただ、そのままカバンに入れるとエッジの部分で他の小物を傷つけてしまう恐れもあるため、私はタイで購入した、labradorという革製品ブランドのケースに入れ保管するようにしています。

この、あまり日本では馴染みのないlabradorというタイ国産の革製品ブランドですが、シンプルなデザインが私好みなのと、尚且つ日本で購入する革製品よりもお安いのでオススメしたいブランドです。

オンラインショップ icon-external-link  や代理店もあるようなので、日本国内でも売っているお店があるかもしれません。

本当はiPadProとセットで使うなら、純正のSmartKeybordの方が見た目も相性も良いかもしれませんが、純正キーボードは高価で、そこまで頻回にキーボードを使用する機会がない私的には、ずっと安価なこちらのキーボードの方がコスパに優れていると判断し未だしばらくはこちらを使用していくと思います。

まとめ


2017年も物欲全開で様々なものを購入してしまったわけですが、その中でも本当に買って良かったお気に入りを5つに絞って紹介してみました。

今回紹介した商品以外にも、書籍や日用品などブロガーさんがお勧めするものを購入する機会が今年は多かったと振り返っていますが、やはり馴染みのブロガーさんがオススメするアイテムは大きく外れる事がないので、来年もレビュー記事を楽しみにしながら節度の範囲でポチっていこうと思います。


Sponsord Link